型式SS-10Z外形寸法(mm)70×170×36H重量(g)約290(検出器除く)特長・食品工場、合併浄化槽、下水、排水処理場などの汚泥濃度測定を行います。・1台でMLSSと水深(界面)を同時測定できます。・リニアライザー内蔵で用途別モード選択設定が可能です。・IP67準拠の防水性、参照光付きでLED光量自動補正、オートパワーOFF機能付き。仕様測定方式:MLSS 近赤外パルス透過光式、水深 半導体圧力センサー測定範囲:MLSS 0~20000mg/l(最大30000mg/lまで表示)、水深 0~5.00m(ケーブル延長で10.00mまで測定可能)MLSS測定モード:乳業・食品汚泥モード/食品汚泥モード/合併浄化槽モード/下水処理汚泥モード/し尿処理汚泥モード/沈でん濃縮汚泥モード最小目盛り:MLSS 10mg/l(0~10000mg/l間)、100mg/l(10000~30000mg/l間)、水深 0.01m 再現性:±3%以内/FS(一定条件で)電源:単4アルカリ電池(LR03)3個

MENU

top_info_ban

top_bt_c1_001
top_bt_c1_003
top_bt_c1_004
PAGETOP